Hello!!816実行委員会 儀同祐司からのメッセージ

pic_28

Hello!!816実行委員会の儀同(ぎどう)と申します。
私は福島で生まれ育ち、18で東京に出ました。
それから数十年の月日が経ち、自分の故郷がまさかこんなことになるとは…あの原発事故が起こってから私は毎月のように福島に帰り、様々な人に会い、私と福島との新しい繋がりが生まれました。
昨年はお客さんで観に行ったHello!!816に今回、実行委員会に加えていただき、遠藤ミチロウさん、ほいどの森の遠藤さん、そして沢山の皆様に感謝するばかりです。
このイベントは、あの忌々しい原発事故が起こってしまった福島県から、音楽という力を使ってメッセージを送るものだと考えています。
ミチロウさんの心意気に賛同してくださった素晴らしいミュージシャンさんが沢山出演してくれます。
そして、地元福島県で活動しているミュージシャンさんも沢山出演してくれます。福島で暮らしている人、福島を思ってくれる人、心はひとつ、「廃炉」です。原発の危なさを知ってしまった私たちが声をあげるべきです。

8月16日、福島に、志を持つミュージシャンの声を聴きに来てください。そして、あなたの声を聴かせてください。

うちのばあちゃんが言った一言

「あんたの好きな山菜の天ぷら作ったけど、東京の人は危ねくてこんなの食わないか…」

誰がこんな悲しいこと言わせんだ?
ふざけんなよ原発。
絶対許さない。

~Hello!!816実行委員会 儀同祐司~